2014

2014年4月19日 丹波 天突(大内〜天突〜大内)登山



丹波 大内集落から天突を望む

2014/4/19 撮影

2014 アルバム

4月19日

京都府福知山市字大内 天突

福知山の天突(あまんづく)へ役の行者の御参りに行く。

11時前出発、西谷から篠山へ走りJAで一服、R173〜R9〜六人部からK709を南下し大内集落へ。
晴れているが風が強い、インナーとカッパ上下でも少々寒い。

舞鶴道を潜り登山口近くの駐車場にバイクを止め準備して1時10分スタート。
天突登山口看板からコンクリ階段を登る。

舞鶴道側道の駐車場に駐車 天突登山口

明確で歩き易い登山道はツツジが多く咲いている。
暫く行くとやや荒れの赤土となり足元に注意して進む。

ツツジが綺麗に咲いている 一部やや荒れ赤土区間

やや荒れ区間を過ぎると歩き易い枯葉道となり、尾根伝いに徐々に標高を上げて行く。
更に進んで、左谷筋の道の分岐。

気持ちよい尾根歩き 左から谷筋の道が合流

ここから傾斜がきつくなり始め直登となる。
山頂直下にはロープと木階段がある。


最後の急登を終えて、1時50分に天突(344m)山頂に到着。
山頂の役の行者に早速御参りし、昼飯休憩。
風がきつくて冷たくカッパ着込む。
北西側は少し開けているが他は木々があり良く見えない。

天突山頂のお堂 役の行者像
天突から西方面 天突から福知山方面

一服後寒いのでカッパのままさっさと下山する。
急傾斜に落葉が多く下りは慎重になる。


来た道を下り2時40分にバイクに戻った。

天突:344m
累積標高差:288m
歩行距離:3.2km
所要時間:1:31

駐車場 13:10 - 谷分岐 13:41 - 天突 13:50 - 14:12 - 駐車場 14:40





山頂に少し展望があるだけだが、役の行者が祀られているのは麓の集落のお陰である。

県道からR175を南下し「道の駅丹波おばあちゃんの里」に寄り道。
R176に入って更に南下し篠山へ向う。

兵庫県篠山市味間南 文保寺

篠山からK36を西へ走り「文保寺」へ行く。
本日2つ目の役の行者参りを考えていたが、時間が押して来たのでここでの参拝は断念。

後の真ん中が天突と思われる 文保寺入口の桜門

日も暮れてきて寒くなってきた、R176を南下し相野のコンビニでコーヒー休憩。
インナーとカッパでも余りに寒いので手袋を冬用に交換して走る。

三田から有馬富士方面に曲がり西谷経由で帰宅した。

想定外の寒さに凍えながらの帰路であった、文保寺は次回にのんびり参拝しよう。

走行距離:177.3km

2014






ラティース太陽光発電