2014

2014年7月12日 裏六甲 有馬 大谷沢歩き(鼓ヶ滝~高塚の清水)



裏六甲  有馬 鼓ヶ滝

2014/7/12 撮影

2014 アルバム

7月12日

兵庫県神戸市北区有馬町 鼓ケ滝公園

梅雨の晴れ間に近場の沢を歩きに行く、今回はまだ未踏の有馬大谷。
今回はそのついでに高塚の清水も汲んで帰りたい。

午後12時40分出発、蓬莱峡を通って有馬へ、短パンTシャツで充分暑い。
鼓ヶ滝公園のトイレ前にバイクを止め、靴をジャガーシグマに履き替え、準備して13時17分スタート。
 

鼓ヶ滝公園入口にバイクを止める 滝への遊歩道は何故か進入禁止

滝見茶屋への道を進むと目前に「鼓ヶ滝」が見えてくる。水量が結構多く迫力ある。

鼓ヶ滝 鼓ヶ滝

一応茶屋のおじさんに滝上へ行く事を告げると、自己責任でとの返事。
立入禁止の柵を乗り越えて滝の左手の梯子を上る。
鎖で崖をへつり2本目の梯子を上り滝上に上がる。

鼓ヶ滝の上から 鼓ヶ滝の上

滝上でネオプレン靴下とスパッツ装着しておく。
見た所沢中は結構深そうであるが、右の岩に鎖があった。
鎖に頼り右手の岩をへつり越えると「夫婦滝」
滝壺が深く水量も多い。

夫婦滝 夫婦滝

夫婦滝の左手にロープが見えるが、膝まで浸からないと辿り着かない位置にある。
やはりこの谷は沢装備が必要である。
ロープを頼りに滝上に出て沢沿いに行くと「一人滝」

夫婦滝の上 一人滝

「一人滝」は左右どちらからも越えられそうにないので左から上に巻いて進み沢に戻る。
更に沢を進み「喜右衛門滝」到着、高さはないが水量が半端ない。

喜右衛門滝 喜右衛門滝の上にも滝壺

「喜右衛門滝」の先は穏やかな流れとなるが川床は深いので淵を歩く。

喜右衛門滝の先 流れが多く深い川床

暫く行くと堰堤が見えて来た、右側には堰堤のある小さい谷、更に右手に鉄階段がある。
鉄階段は尾根に向う様だ、荒れた川沿い道を進み堰堤を巻く。

1つ目の堰堤 2つ目と3つ目堰堤

3つ目の堰堤を越えて川沿いに歩き「高塚の清水」に到着。
前に来てから何年振りなのかもう忘れたが、冷たくて美味しい水だ。
流れ落ちる水を4L水袋に入れて一息付く。

高塚の清水 高塚の清水

増えた荷物を背負い上の登山道へ向う。
沢を飛び石で越えて進むが、余りに草木が多く、棘に阻まれ進めなくなってしまった。
何とか通れる所を進み崖を這い上がり登山道に出た。

飛び石で沢を渡り ここに這い上がる

ロープウェイ駅から鼓ヶ滝公園へ下りバイクに戻った。

累積標高差:105m
歩行距離:2.5km
所要時間:1:20

鼓ヶ滝公園 13:17 - 鼓ヶ滝 13:20 - 夫婦滝 13:35 - 一人滝 13:44 - 喜右衛門滝 13:48 - 高塚の清水 14:12 - 鼓ヶ滝公園 14:35





非常に短い谷で滝も鼓ヶ滝以外は小さいものだが、水量多く迫力あった。
岩を越えるのに結構気を使うが楽しい谷であった。
ここはまた行きたい所である

高塚の清水から登山道までの道が草木で埋もれていたのは想定外であった。

走行距離:30km

2014






ラティース太陽光発電