2014

2014年12月27~28日 南紀 川湯キャンプ



和歌山県田辺市本宮町川湯 川湯野営場

2014/12/28 撮影

2014 アルバム

12月27日

年末は天気が悪そうである、晴れるのはこの週末のみの様なので今年最後は川湯に行く。

11時出発、阪高湾岸線で南下、固定料金の時は助松で下りていたが、
距離制になって最後まで乗っても同じなので泉佐野南まで走り、R26近くのコンビニで休憩、1時間で来れた。

中山渓~いつもの県道経由で海南のコンビニで軽く昼飯休憩。
県道18~R424~県道~R311と走り中辺路のAコープで買出し、近露で熊野古道ビールを入手して川湯へ。
川湯野営場には4時頃到着、河原サイトが復活しており奥までバイクで入れる様になっていた。
朝日を考慮して河原入口付近にテント設営、久し振りにスノーピークのペンタタープ張って夜露に備える。

設営後に渡瀬温泉へ、割引券利用で420円、余り滑りがなかったがのんびり入った。
サイトに戻って焚き火開始、今回は鳥取の智頭で仕入れた楢の木を持参した。
硬い木は着火に時間がかかるので着火剤入り成型炭を下に6個程敷き上に薪を載せて火が付くのを待つ。
成型炭は1時間程で全開となるが20分もすれば徐々に薪に火が上がる。
流石に楢の木、持ちが良い1本で1時間近く燃え続ける。
薪3~4本の小さい竈で焚き火を楽しみながら鍋をつつき日付けが変わる頃まで呑んだ。

走行距離:221km

渡瀬温泉 クアハウス熊野本宮 焚き火で暖取りしながらの宴
晩飯は鍋 ペンタタープは焚き火にぴったりの形である

12月28日

朝は9時起き、朝食後に仙人風呂どうしようか迷ったが遅かったので断念して撤収、11時出発。

河原サイト復活 ペンタタープは2本ポールにするとかなり使える

R311を戻り、せっかくなのでアイリスパークに寄る事にして女神の湯に。
何時もの様に貸切、650円と値段変わらず、泉質も変わらず超滑りで良かった。

アイリスパーク 女神の湯 ポリバスだがかけ流し湯がバンバン出ていて貸切

近露で軽く昼飯食べて給油、リッター20kmとやはり悪い、キャブかな?
中辺路辺りからシールドに水滴が落ちて来た、少量だが雲行き怪しいのでAコープでカッパ着用しておく。
来たルートを戻り海南で休憩するが少量の弱い雨になって来た。
高速乗るか迷うが止んで来たので県道136~R24で北上。

どこかで和歌山ラーメン食べて〆ようと帰路に近い六十谷の「正善」へ。
中華そば650円也、普通の和歌山ラーメンでまぁまぁおいしかった、次々と客が来るので人気店みたいだ。

中華そば 正善 中華そば 650円

山中渓経由で北上し泉佐野南から湾岸線に乗り泉大津PAで一服。
この辺りから雨が徐々に強くなり、と言っても弱い雨だが。
尼崎末広で高速下りて帰宅するまでずっと弱い雨に降られた。

走行距離:223km
総走行尾距離:504km

久々の川湯だったが、気になっていた河原サイトが復活していたのは良かった。
千人風呂はやはりテント設営して直ぐに行くべきやな、朝は時間がない。

2014






ラティース太陽光発電