2015

2015年2月7日 表六甲 阪急六甲~摩耶東谷~摩耶東谷北尾根~摩耶山~地蔵谷~市ヶ原~新神戸登山



六甲 摩耶山掬星台から阪神間を望む

2015/2/7 撮影

2015 アルバム

2月7日

表六甲の摩耶東谷から摩耶山に登るルートを歩く、今回はSNS山コミュ企画に参加する。

11時に阪急六甲に集合し出発、住宅地を抜けて長峰霊園横から入山、急坂で一気に暑くなる。

長峰霊園までは結構な急坂で一気に暑くなる 右に長峰霊園の横の橋を渡ると登山口

山寺尾根登山口から入山し暫くは川沿いを歩く、摩耶東谷を一旦渡渉し東谷沿いに進む。
なかなか趣のある感じのする沢の流れと小滝がある。


深谷第二堰堤を巻き道で越え鉄階段を登り堰堤上に出ると摩耶東谷左右俣の分岐。

深谷第二堰堤上から鉄階段を登る 摩耶東谷左右俣分岐、右方面は右俣

左俣方面へ進むと、三連滝、一番上は5m滝でパイプが出されて行場だったようだ。
滝上には祠と小屋があり、更に上は展望岩尾根、岩には大日如来と彫ってあった。

苔生した岩でスリップ転倒半身水没したH女史の着替え休憩 5m行場滝
左方面は支谷 滝上の小屋

展望岩尾根にて一服&昼飯休憩となる。岩上からは下界が少し望める。

展望岩から下界を望む 昼飯はおにぎりと來來亭ラーメン

吹曝しで寒いと言う事で早々に出発、細尾根を進む、東谷本流への分岐の先へ様子を見に行ったベルさんだったが、
堰堤越えの巻き道が尾根方面に進むとあるのでは?との事だったので尾根を進む。
が、堰堤上に下る事なくどんどん登るのみ、、、。完全に尾根を進む感じである。
ソロなら戻って堰堤越えに挑む所だが、そのまま尾根を登る事に変更となる。
まぁ、参加者のレベルも考慮した結果だと思うが、自分企画ではないので仕方ない、、、。

この分岐は左が正解だが、、、 尾根に巻き道あると思ったベルさんに従い尾根を登る
巻き道とあると思っていたが、尾根を登る 摩耶東谷北尾根から少し展望あり

摩耶東谷北尾根から山寺尾根に合流し歩き易い尾根を進む。
年末からバイク整備を始めて全く歩いていない為、掬星台への辛い階段登りでは足が悲鳴を上げた。
何とか踏ん張って、1時45分に摩耶山掬星台(690m)到着、一服&トイレ休憩となる。

山寺尾根の辛い階段登り 摩耶山掬星台
掬星台から阪神間 摩耶山掬星台(690m)

充分一服して下山路は地蔵谷を下る、綺麗な流れでなかなか良い谷である。
途中小滝の下で小休憩してトウェンティクロスに合流し市ヶ原で休憩。


市ヶ原から下は昨年12月に歩いたばかり、布引ダムを通り、みはらし展望台、布引雄滝、布引雌滝と寄る。
みはらし展望台の少し上に行者像があった、摩耶山絡みで恐らく法道仙人。
前回は気付かなかったが布引の滝には不動明王が祭られ、今日は蝋燭が燈してあった。

法道仙人と思われる像 みはらし展望台
布引雄滝 布引雄滝前に祭られている不動明王

新神戸から三宮へ下りて居酒屋に向った。

摩耶山掬星台:690m
累積標高差:登り 994m、下り 1074m
歩行距離:13.5km
所要時間:6:02

阪急六甲 11:02 - 長峰登山口 11:42 - 摩耶東谷 11:49 - 行場滝 12:15 - 展望岩 12:26 - 12:55 - 摩耶山掬星台 13:45 - 14:15 -
地蔵谷分岐 14:30 - トエンティクロス出会い 15:33 - 市ヶ原 15:40 - みはらし展望台 16:24 - 新神戸 16:40 - 三宮 17:04





三宮の1軒目はJR高架下2階の居酒屋、2軒目に阪急高架下2階の立ち飲みで〆て終了、

行きたかった摩耶東谷だったが、核心部だけ行けず残念である。
次回こそ全ルート踏破してリベンジしたい。

2015







ラティース太陽光発電