2015

2015年6月20日 東六甲 青葉台口~行者山~シャカ谷~譲葉北峰~赤子谷右俣~赤子谷左俣~塩尾寺登山



赤子谷左俣のゴルジュ

2015/6/20 撮影

2015 アルバム

6月20日

リハビリ第2弾に又もや裏山に歩きに行く、今回は距離を伸ばして見る。

9時出発、先日とは逆に青葉台口から入山、雨は降っていないが曇っていて景色はない。
蒸し暑く汗だくになりながら行者山東観峰まで一気に上がる。

行者山ハイキングコース 青葉台口 一部ロープあり
南テラスから 行者山東観峰から

東観峰で一服して、行者山を経由しゆずり葉台方面へ下りシャカ谷を登る。
シャカ谷には水路と堰堤が幾つかあるが水はない、左岸を進む。、
谷が詰まって来たら右岸に移り、その後は水路の中を進む。
堰堤を越えて、へとへとになりながら、最後に急登を登り切ると縦走路に出る。

水路の左岸を進む 幾つか堰堤を越えて右岸から越える
堰堤がなくなると上を目指す 縦走路に合流

縦走路を少し東へ進み、譲葉山取り付き辺りから北側の林へ入り、踏み後らしき所を進み譲葉北峰へ。
随分久し振りに来たが、石積みの祠の様な物がある小さい峰で一服する。

譲葉北峰への入口付近、特に目印はない 譲葉北峰

譲葉北峰から少し戻り、鞍部を西へ進み北峰西側の尾根を下る。
この辺りは縦横無尽にルートがあり、どう行こうか悩む所だ。
尾根を下り切って赤子谷右俣に出て沢を下る。

譲葉北峰南側の鞍部から西へ進む 譲葉北峰西尾根を下る
赤子谷右俣右との分岐の流れ いつもと同じ水量

相変わらず大荒れの右俣を下るが、相変わらず特に見所なし。


左右俣分岐下流は川沿い道が崩れて無くなっていた。
倒木で分断された堰堤上の河原で昼飯&一服する。

休憩後は左俣を登る、堰堤越えで幾つかロープがあるが、増えた様な。
赤子滝の前に立つと冷気で涼しい、ゴルジュも変わりなし水音しか聞こえない。

赤子滝 ゴルジュ
ゴルジュの沢蟹 ゴルジュ

ゴルジュ出口で一服して遡上を続け、左俣左右分岐は左へ進む。
分岐以降は小滝が連続、何時来ても癒される谷である。


ケルンを越えて先にある湧水で喉を潤す、今日は水量多く味もすっきりしていて美味しかった。
水音無くなると後は我慢の登りが続く、頑張って登り切り鉄塔横の展望地で一服する。

ケルン 赤子谷左俣湧水
最後の急登 鉄塔横展望地

一服後は空模様も気になるので縦走路を歩いて下山。


塩尾寺に参拝し、湧水汲んで帰宅した。

行者山:415m
譲葉北峰:520m
累積標高差:944m
歩行距離:12.9km
所要時間:5:41

自宅 9:02 - 青葉台口 9:35 - 東観峰 10:03 - 行者山 10:20 - シャカ谷取付 10:30 - 縦走路 11:00 - 譲葉北峰 11:10 - 赤子谷右俣 11:33 - 左右俣分岐 12:14 -
河原 12:15 - 12:28 - 赤子滝 12:38 - ゴルジュ 12:46 - 左俣左右分岐 13:08 - 縦走路 13:39 - 塩尾寺 14:02 - 自宅 14:43





怪我からそろそろ2ヶ月、距離を伸ばして歩いてみたが、蹴りも大分入れられる様になり、
山道も歩ける様になって来たが、足首がまだ弱い。
ショックに充分耐えられないので走れない、完治まではまだやなぁ、、、。

徐々に距離を伸ばして負荷を掛けて行って見よう。

2015







ラティース太陽光発電