2015

2016年11月6日 伊賀上野ツーリング



三重県伊賀市寺田 大光寺 行者堂の役行者と前鬼後鬼

2016/11/6 撮影

2016 アルバム

11月6日

伊賀上野周辺に役の行者像が多数存在すると言う情報を得て参拝ツーリングに行く。

8時50時頃出発、中央環状~R163を東へと走る、ダウン+アノラック、オーバーパンツ直穿きで丁度良い。
月ヶ瀬辺りまでどんより曇り空で少し雨粒落ちてくるが直ぐに止んだ。
伊賀上野に入る頃には晴れて来てツーリング日和となって来た。

三重県伊賀市島ヶ原 行者堂

まずは島ヶ原の行者堂へ、R163新島ヶ原大橋の下を潜り下ると案内がある。
立派なお堂には役の行者と不動明王が鎮座、早速お参り、扉は施錠されており金網越しに撮影。
木津川へ流れる支流がいい雰囲気であった。

島ヶ原行者堂入り口 行者堂
役行者 木津川支流
支流の流れ 新島ヶ原大橋

続いて上野市内へ、だんじり会館の観光案内所で役の行者像関係の資料を探すが、なかった。
取り敢えず事前に調べておいたすぐ近くの「松本院」へ、不動明王はあるが、行者像はなし、、、。

三重県伊賀市寺田 大光寺 行者堂

少し東へ走り大光寺の行者堂へ、本堂へお参りした後、少々迷って行者堂到着。
ここも施錠され近くでは拝見出来ず、黒い行者像の左右に前鬼後鬼が揃っている、扉越しにお参りと撮影。

大光寺 行者堂
黒い役行者と前鬼後鬼 行者堂への参道

更に東へ走り、平田の薬師寺へ行くが境内に行者像はなし、本堂の中にあるのかも知れないが見ることは出来ず。
下柘植の神王寺へ行くが墓地しか見つけられなかった、、、。

薬師寺 薬師堂

一旦上野市内へ戻り、そこらにあった「すき屋」で遅いに昼飯食べる。
すぐ近くに寄り忘れていた「愛染院」があるので取り敢えず行って見る。
愛染院には行者堂があったが、内部にあるらしき像は布で隠されており見えない、、、。
行者像なのかどうかも不明、何なん?何でこう言う事してる訳?
参拝者を馬鹿にしているとしか思えん。

上野南部にも幾つかチェックしていたが、時間も押して来ているので帰路に着く。
相変わらず渋滞気味で走っていても全く楽しくないR163を戻り中央環状で帰宅。
一度の休憩も取ることなく直帰した。

ネットの記事では上野に行者像が百体はある等とあり、期待していたが、境内の行者堂があんな具合では、、、。
観光客のいたずらが多いので施錠されているのか?不明だが、観光地なので仕方ないかも知れない。

再調査してもう一度行くかどうか悩む所、R163は走りたくないし、、、。

走行距離:224km

2016







ラティース太陽光発電