2015

2015年2月15日 裏六甲 花山地獄谷~獺池~三ツ谷登山



裏六甲 花山地獄谷の滝

2015/2/15 撮影

2015 アルバム

2月15日

今回は足回りのO/Hを行ったジェベル250の試走を兼ねて裏六甲の未踏の沢を歩きに行く。

10時40分出発、蓬莱峡~有馬街道と走る、晴れていてさほど寒さは感じない。
花山駅前から南下し高速下にバイクを止め、11時半スタート。

阪神高速下にバイクを止める 高速の下を潜り進み分岐は左へ

三ツ谷との分岐を左へ進み、フェンス横を行くと尾根分岐、ここを更に左へ行くと沢に突き当たる。
地図に因るとここが地獄谷である、石ころだらけで歩き難いが沢中を突き進む。
暫く行くと堰堤、高巻きなく右から斜面をよじ登り越えて行く。

地獄谷入口 石が多く歩き難い
堰堤は右から斜面をよじ登り越える 地獄谷第五堰堤

堰堤上に下りると滝が現れ始める、どれも小滝でほとんど直登出来る。


その先は堰堤となり、右から斜面を登り越える。地獄谷第三堰堤と書いてあった。

堰堤手前にも滑滝 右から斜面を登り越える

堰堤の先は落石の多い区間となり時々小石が落ちてくるので注意が必要だ。
大きく崩落し岩が落ちている所を過ぎると氷柱のぶら下がる滝となる。

崩落地帯を進む 大きく崩落しているのでさっさと抜ける
崩落の先に滝 木の枝が氷柱になっている滝は右側を直登

その先は2段滝、ここにも氷柱がある、右から直登する。
その先は2つの小滝が続く。


2つの小滝の先に5m程の滝がある、結構来たので滝を見ながら一服する。


寒いので早々と出発、滝を越えて進むと真ん中に尾根。
右方向が本流の様だがもう終わりに近い感じなので遡上を終わりにして尾根に取付く。
急斜面をよじ登り尾根を進むと右下に堰堤が見える、地獄谷はまだまだ楽しめたのかも知れない。


笹道を進むと東側の尾根から続く道にぶつかり右へ。
踏跡を辿り進むと、何にも無い山中に「阿弥陀塚」発見、何なんかな?
その後、少々ルート不明になりつつも何とか道路に出た。

腹が減ったので獺池の畔で昼飯休憩とした。

何も無い山中に「阿弥陀塚」 県道に出られた
車道を歩いて獺池まで行く 獺池にて昼飯におにぎりとパクチーラーメン

獺池から来た道を戻り、石楠花山方面へ進み、炭ヶ谷と烏帽子岩との3分岐を三ツ谷方面へ進む。

県道から石楠花山方面へ進む 炭ヶ谷分岐を右へ
炭ヶ谷と烏帽子岩との3分岐を右方向の三ツ谷方面へ 三ツ谷方面へ進む

広く歩き易い道を進み、アンテナ設備看板分岐は左へ。
次の分岐は左が花山、右が三ツ谷とあるので右へ下る。

歩き易い広い道 矢印に従い左へ
この分岐は右へ 分岐には三ツ谷看板あり

ずっと下って行くとだんだんと細い尾根になって来た。
どうやらメインルートから外れた感じがするが、尾根の左側に下りても三ツ谷に出られる筈なのでそのまま下る。

左は小枝で止めてあるこの分岐は右へ 尾根を進む
すでにルートが違う気がするが進む 結構急斜面な尾根を下る

急斜面を下り切ると小さな沢に出た、三ツ谷への右方向に進む。
枯れ沢を少し進むと広い沢となり前方には堰堤、どうやら三ツ谷に入った様だ。
斜面を登って堰堤は左から越えて下る、三ツ谷第二堰堤と書いてあった。

急斜面を滑りながら下りて来た 下り切ると枯れ沢
三ツ谷第二堰堤上の広い沢に出た 三ツ谷第二堰堤は斜面を登り越える

堰堤を越えて沢に戻り荒れた沢を進むと、滝がある。
左から巻いて越えて行くと再び堰堤、ここも左斜面を登り越える。

堰堤を越えて沢に下る 荒れた沢を進む
右下に滝があり下れないので左から巻く 三ツ谷堰堤を越える

三ツ谷堰堤を越えて沢に戻るが歩き難いので左の林間ルートらしき道を歩く。
沢を跨いで広い道を下り朝通ったルートに戻る。

荒れた沢には入らず横道を歩く 広い道が見えて来た
花山堰堤横を下る 最後に荒れた道を進む

高速高架下を潜り、3時10分にバイクに戻った。

獺池:570m
累積標高差:登り 448m、下り 476m
歩行距離:5.9km
所要時間:3:40

花山高架下 11:28 - 地獄谷入口 11:35 - 地獄谷第五堰堤 11:50 - 地獄谷第三堰堤 12:03 - 崩落地の先の滝 12:15 - 5m滝 12:29 - 尾根 12:50 -
阿弥陀塚 13:09 - 県道 13:24 - 獺池 13:35 - 14:00 - 三ツ谷3分岐 14:16 - 三ツ谷第二堰堤 14:45 - 花山高架下 15:09





花山地獄谷は落石激しいが、小滝が連続しなかなか楽しい谷であった。
途中で尾根に逃げたが最後まで行けば良かった。

三ツ谷は尾根から右俣へ下ったが、左俣はどうなっているのか?
この辺りはまだまだ未踏域が多いので又来て見よう。

走行距離:44km

2015







ラティース太陽光発電