2015

2015年2月21日 表六甲 住吉台~住吉道右岸~西滝ヶ谷~水晶谷~極楽渓~六甲ガーデンテラス~石切道登山



表六甲 水晶谷の滝

2015/2/21 撮影

2015 アルバム

2月21日

晴れは土曜日だけの様なので、表六甲の未踏の谷を歩きに行く。

9時出発、山手幹線を西宮から神戸に走る、今日は暖かくなるそうなので少し薄着にした。
住吉川沿いに北上し住吉台登山口にバイクを止め、10時スタート,。

住吉台の登山口入口にバイクを止める 住吉道は歩き易いハイキング道で始まる

住吉道を進み、石切道と打越山との三分岐は真ん中を進む、もうすでに暑い。
五助堰堤を越え、木道を歩いて綺麗な色の池の先に湧水があった、口に含むと余り冷たくなかったので飲まなかった。
石畳の道を進むと住吉道右岸道との分岐、ここを左へ入り右岸道へ向う。

石切道、打越山、住吉道の三分岐 五助堰堤
五助堰堤を越えると木道 湧水池
池の先にある湧水、少し温い 住吉道右岸道へ進む

意外に水量のある川に沿って進み、左からの川を渡渉し進む。
少々迷いつつも西滝ヶ谷への道に入り進む。

意外に水量がある 渡渉する
赤ペンキのマーキングを左へ入る 川沿いに進む、山上に何やら建物が見える

ずっと進んで、道の真ん中にある岩の赤マーキングから左へ入る、踏み跡を進むと西ヶ滝堰堤の上に出た。
ダムを越えて沢へ下りるとようやく沢歩きらしい景色となる。

道の真ん中にある石に赤マーキング、ここを左へ入る 沢へ下りて沢歩き開始

沢を進むと直ぐに 堰堤となる、左右どちらから巻けるか見ると左の方が楽そうなので斜面を上がると、ロープの張られた巻き道があった。
水晶谷堰堤を越えて進み沢へ下りて進む。良い感じの小滝があったので一服する。

水晶谷堰堤 左の斜面を上がると、水平ロープがあった
小滝 小滝で一服休憩

小滝から進むと大きい堰堤、巻き道探すが見つからず、堰堤横を直登し上がると右は崩れていたので堰堤上を右岸に渡る。
ダムを越えて斜面を下り沢に戻る。

水晶谷第二ダム 右から壁に沿って登る
堰堤上からの景色 堰堤右側は崩落で下れない
水晶谷第二ダムを左岸から右岸に渡る 斜面を沢へ下る

水晶谷の沢を進む、明るく幅は広いが木々多く渓谷美はない、右側が大きく崩れている。
進むと水晶谷第三ダムとなり右からロープで越えて行く。要所要所にロープがある。


沢へ下りて進み、支流を左に見て右へ、小滝を幾つか通過、何故か土嚢やビニールが散乱している。

分岐は右へ 小滝がある
開閉式ダム?何の役に立つのか? 2段小滝

沢を進んで堰堤を右から巻くが、小崩落地先に何故か割と新しい登山靴が置いてあった、、、。
気味悪いので写真を撮らなかったが、何なのか?
沢に下りて進み、分岐左手の「水晶小滝」に到着。

巻き道探すが見つからず、滝左側を登った、手掛り足掛り多く問題なく通過。
その先の堰堤は左からロープで越える。
沢に下りると直ぐに次の堰堤が見える、ここは左にステップあり。

右の巻き道で越えて行く 水晶小滝は左から登り越える
水晶小滝先の堰堤は左からロープで越える その次の堰堤はステップ

ステップを下って沢に戻り進むと正面に大きい堰堤が見える、少し行くと左に滝、「水晶大滝」の様だ。
5m位か?この滝が谷のメインとすると高さも水量も無く随分貧相である。
この滝目的に来る様な所ではないな、、、。
さて、どう越えようかと考えていたが、滝の左から登れそうなので登ると、巻き道にぶつかった。
巻き道はどこからなのかは全く不明だが、、、。

ステップ堰堤の先の沢 水晶大滝
左から登り越える 巻き道にぶつかった

滝上から進んで行き、堰堤を右から越えると、暗く狭い谷となった、極楽渓の様だ。
狭い沢を進んでいい加減腹が減ったので堰堤上で遅めの昼飯休憩とする。
暑いのでラーメンは作らずにおにぎりだけにした。

極楽渓に入ると狭く暗くなる 昼飯はおにぎり

堰堤は残り4つ?位の筈である、暗い沢を進み堰堤を淡々と越え、ステップを上がると、「ラスト」の文字が、これで最後だ。
沢への下りには脚立があった、沢を進むと伏流となっている感じである。

暗い沢の流れ ラスト!
最後の堰堤の上 岩だらけの伏流

岩沢を登ると分岐、右に堰堤、左は谷?に赤テープが左にあるので左へ進む。
崩落した感じの登りにはロープがあり助かる、崩落地を過ぎ、行けそうな右手に進み踏み跡に乗った。

最後の分岐を左へ ロープのある崩落地を登る
崩落地の先を右へ登る ようやく踏み跡に出る

最後の辛い登りを耐えてようやく縦走路に出た、雪の残る階段を歩いて六甲ガーデンテラスへ行き一服休憩、疲れた、、、。

縦走路を西へ歩く 六甲ガーデンテラスから

下山は石切道で下りる、歩き難い石階段が多く結構疲れるが下りのみなので我慢である。
休憩を取らずに朝の分岐点まで下りてきてベンチで一服する。

石切道へ入り下る わずかな展望
どの山頂方面かは不明 我慢の下り

朝歩いた道を戻り、3時50分にバイクに戻った。

六甲ガーデンテラス:873m
累積標高差:登り 860m、下り 932m
歩行距離:13.6km
所要時間:5:53

住吉台登山口 10:00 - 西滝ヶ谷分岐 11:00 - 水晶谷堰堤 11:30 - 水晶谷第二堰堤上 12:02 - 水晶谷第三堰堤上 12:18 - 水晶小滝 12:47 - 水晶大滝 13:09 -
ラスト堰堤 13:51 - 縦走路 14:09 - 六甲ガーテンテラス 14:21 - 石切道入口 14:47 - 石切道下分岐 15:39 - 住吉台登山口 15:30





かなり疲れたので、帰りに山手幹線沿いの「双葉温泉」に入って、隣のラーメン屋でラーメン食べて帰宅した。

双葉温泉 らーめん夢屋台

滝を目当てに行って見た水晶谷だったが、水晶小滝と大滝は大した事なかった、、、。
谷を抜ける時間がかかるのと堰堤の多さで行くハードル高くなるな。
沢の景色イマイチなので六甲の沢の中ではBクラスか。

隣の沢もまだ行っていないのでまた行くかな?

走行距離:37km

2015







ラティース太陽光発電