2015

2015年8月15日 表六甲 西山谷 沢歩き(寒天橋~西山谷~天狗岩南尾根~寒天橋)



表六甲 西山大滝

2015/8/15 撮影

2015 アルバム

8月15日

日中は暑い様なので、2年振りに西山谷へ沢歩きに行く。

兵庫県神戸市灘区 西山谷

10時前出発、山手幹線を西へ走る、日差しが暑い。

調子良く走っていると芦屋に入った辺りの信号待ちでエンジン停止。
セル回しても全くかからず、燃料ホースからのガス供給確認すると、ガスが来ていない、、、。
工具ないし取り合えずスタンド探してR2へ下りて近くのスタンド見つけて工具を借りる。
外装外して見てみると、ガソリンフィルターが壊れていたのでフィルター外してホース繋ぐ。
セル回すとガス供給されてエンジンかかった、無事修理完了。お礼にガソリン満タンにさせてもらった。

思わぬトラブルで遅くなった、時間は11時前、何とか行けるか?ともかく登山口へ向う。

ガソリンフィルターが破損しガス来なくなっていた 寒天橋にバイクを止める

何時もの寒天橋にバイク止めて、11時22分スタート、沢沿いに上がって行く。
河原では家族連れが川遊びやBBQ等している横を通り、千丈谷第2堰堤手前から入る、水量は少し少なく感じるが、、、。
堰堤を2つ越えて最初のF1滝到着、残念な事に倒木でF1滝が隠れている。

千丈谷第2堰堤手前から渡渉して谷へ F1滝は倒木で隠れている
F1下部 F1上部

F1滝から左岸を越えてF2とF3滝は見応えある水量が流れている。

F1右岸から注ぐ支流 F1上部
F2 F3

F3右岸を濡れながら通過し進む、水は意外と冷たいがじゃぶじゃぶ進む。
考えたら夏の晴れた日に沢中を歩くのは初めてだ、気持ち良い。
F4を過ぎてF5(幽玄ノ滝)に到着、周辺には湧水が多い、飲む気にはならないが。

気持ち良い流れ F4滝
F5滝手前に湧水 F5(幽玄ノ滝)

F5を左から巻く、以前あったロープはなくなりスリップに気を付けて進む。
その先の第5堰堤を左から巻いて行く、崖のロープ区間は岩が濡れてなくて前回より楽に登る。

F5の巻き道ロープはもうない 第5堰堤巻き道の下部ロープ区間
第5堰堤巻き道の上部ロープ区間 第5堰堤巻き道の下りロープ区間

最初の難関を越えて岩だらけの沢をのんびり進む。
小さい段差のF6滝の後ろに大きな滝が見えてきた、F7(西山大滝)到着。
昼飯休憩とする、滝から冷たい風が来て涼しいを通り越して寒いくらいだ。

第5堰堤の先は岩だらけ 亀裂大岩の中を水が流れる
小さいF6滝の後ろにF7滝 F7(西山大滝)
本日も昼は冷えた温麺 足元はサンダル

F7滝は左から巻いて進む、時折曇るが日差しが谷に入ると綺麗である。
ゴルジュの先のF8は小滝の連続、この辺りは日差しもあり休憩にも良い。


その先の第4堰堤は左から巻くが堰堤の下りで2年前はどう行ったか記憶に無く迷う。
上方は崩れており唯一行けそうな堰堤側斜面をへつって下る、ここは他にルートあったのかどうなのか?
堰堤上に下って分岐は右へ、狭い沢を進み、F9、F10(二条の滝)通過。

第4堰堤を左から巻く、ロープが見える 第4堰堤下りは正面からへつる以外に方法なし?
F9滝 F10滝(二条の滝)

F11の先は第6堰堤を左から越えると支流に出たので本流に戻る。
本流に戻らずに支流を跨いでそのまま進むとスリットのある第7堰堤まで巻く道となる。

F11滝 第6堰堤を巻く道

第6堰堤の先のF12を左から巻くとジャングルを歩いている印象の沢となる。
堰堤に突き当たり左へ上がると巻き道に合流、進んで第7堰堤到着。

F12滝 ジャングル風
F12の先の無名小滝 スリットのある第7堰堤

第7堰堤で右方向に転換し本流に戻り、次の堰堤は左からステップで越える。
その先に小滝と堰堤、ここは堰堤右手前からロープで越えて行く。

第7堰堤から転換し本流に戻る 堰堤をステップで越える
ステップの先に小滝、滝中通過 小滝後ろの堰堤は右からロープで巻く

堰堤上に下りて右手支流に大きい堰堤を見ながら進み、F15(ソーメン滝)到着。
F15を左側直登しF16は右から越える。

F15(ソーメン滝) F16滝

F16を越えて進み、F17(愛情ノ滝)到着、ここも残念な事に滝前に倒木あり。
F17は右から巻くが、巻き道に根元から崩れた木が覆っている。
木の右側を何とか通過し一応切れずに残っているロープで滝上に上がる。
F17の滝上から沢の上流を見ると、そこにも新たに発生した様な倒木の嵐。
これ以上の遡上は諦める事にして、滝上で一服する、冷たい風が吹きぬけて寒い。

F16を抜けた所 F17(愛情ノ滝)
F17の巻き道には木が崩れている 崩れた木が埋る
ロープはかろうじて残っているので通過可能 F17の先は滅茶苦茶で遡上を諦めた

沢からの脱出は尾根道を登る、笹が生い茂り足元が見えず歩き辛い。
笹を掻き分けて県道に出て西山谷遡上を終了、舗装路を歩き天狗岩へ行き一服する。

笹の生い茂る尾根を進む ずっと笹道
天狗岩 天狗岩から阪神間

天狗岩から整備された天狗岩南尾根を下る。

天狗岩南尾根を下る やはり笹道あり

下山は整備道やし安心していたら、砂でスリップして気付くと3mほど滑落、、、何でや???
幸い少し擦り剥いて尻が痛いくらいだが、何でも無い所で気を抜くとこうなる、、、。
林道ツーで林道走行中は何にもないが、林道抜けたとたんに舗装路でスリップするのと同じ。

途中の沢の渡渉で足元等綺麗に洗ってバイクに戻った。

天狗岩:769m
累積標高差:470m
歩行距離:6.3km
所要時間:4:30

寒天橋 11:22 - F1滝 1140 - F7(西山大滝) 12:23 - 12:50 第7堰堤 13:48 - F15滝 14:06 -
F17 4317 - 県道 14:48 - 天狗岩 15:00 - 寒天橋 15:51





汗を掻いたし、風呂でも入ろうと帰りに西宮の双葉温泉に寄ってさっぱりした。
腹が減ったので隣でラーメン食べて帰宅。

双葉温泉 夢ラーメン食べる

2年振りの西山谷だったが、ようやく晴れた日に沢歩き出来た。
明るい所での滝の写真も撮れたし満足行く沢歩きであった。

西山谷の支流の話は余り聞かないが、行けるのだろうか?
一度調査して見たい気がするが、、、。

走行距離:39km

2015







ラティース太陽光発電