2015

2016年6月28日 東六甲 青葉台口~行者山~樫ヶ峰~縦走路~塩尾寺登山



宝塚 行者山から甲山

2016/5/28 撮影

2016 アルバム

5月28日

ほぼ1年振りの裏山歩き、天気悪そうだが傘持参で行って見る。

8時45分出発、逆瀬川駅で昼飯調達し青葉台へ向けて歩く。
空はどんよりと曇り風もないので直ぐに汗だくとなる。

青葉台口から行者山東観峰へ登り一服、細かい雨粒がほんの少し落ちてくる。
うぐいすや小鳥の鳴き声がやたらと賑やかい。

青葉台口から入山 唯一のがれ場
南テラスから 東観峰から

一服後、行者山東展望台~行者山を経てゆずり葉台へ下る。
河原へ行ってまた一服、久しぶりなのでのんびり行く。

展望台から甲山 ゆずり葉台の河原、水少ない

河原を跨いで真っ直ぐ進み、目の前の尾根に取り付く。
特に変わりはないが、ロープの数が増えた様な?
稜線まで上がって取り敢えず樫ヶ峰にでんして馬の背で昼飯一服していると、また少しぱらついて来た。

樫ヶ峰への尾根を登る 樫ヶ峰(457m)山頂
樫ヶ峰から甲山 馬の背

稜線を西へ進み細い北尾根を下り川を渡って元来たところへ戻った。
ぱらついていたが少し量が増えた感じだ、雨に濡れるのは嫌なのでもう帰ろうかと思ったが、
暫くはこれ以上の雨にはならないと判断して縦走路へ上がることにした。

樫ヶ峰北尾根 樫ヶ峰北尾根

縦走路へ上がるルートは幾つかあるが、今回は細ヶ谷西尾根を上がる事にする。
西へ進路を取り取り付きを北上、細い尾根の先には幾つもロープの続く急登がある。
結構な傾斜なのでロープがないとかなりの困難さである、ロープに頼ってもかなり辛い。
何度も水分補給しながらなんとか縦走路に上がった。

細ヶ谷西尾根取り付き 急傾斜にロープが続く
ロープ場 ロープ場
直登続く 休みなく直登

縦走路を歩いて岩原山で一服、何故か山頂標柱なく木の棒が挿してある。
誰かが持ち去った?新しいのを作る為に持ち帰った?捨てられた?真相は不明だ。
その後、縦走路を歩き、岩倉山と砂山権現に寄って塩尾寺で一服。、

標柱のなくなった岩原山 縦走路を下る

帰りに塩尾寺下の湧水で顔洗って、1L水筒に汲んで帰宅。
帰宅後暫くすると雨が強くなりいいタイミングでの帰宅だった。

行者山:415m
樫ヶ峰:467m
岩原山:573m
岩倉山:488.4m
累積標高差:928m
歩行距離:14.5km
所要時間:5:35

逆瀬川 8:50 - 青葉台口 9:20 - 行者山東観峰 9:46 - 行者山 10:05 - ゆずり葉台河原 10:33 - 樫ヶ峰 10:58 -
馬の背 11:02 - 11:25 -  ゆずり葉台河原 11:50 -  縦走路 11:26 - 岩原山 12:38 - 塩尾寺 13:30 - 逆瀬川 14:18





ほぼ1年振りの裏山散策だったが、3山縦走して結構歩き応えがあった。
ゆずり葉台から細ヶ谷西尾根を登ると傾斜が急でロープがあっても辛いので筋トレに持って来いだ。


2016







ラティース太陽光発電